本文へ移動

あいせんハイムへ就職を考えている皆様へ

ご応募いただく皆様へ

 養護老人ホームは、救護法による救護施設・養老院から生活保護法による養老施設、そして老人福祉法制定により養護老人ホームとなりました。のちに、身体的介護・看護が必要な方のために特別養護老人ホームが出来ました。
 養護老人ホームは、介護・看護ではない問題により、在宅での生活が困難になった方のための老人ホームです。介護保険制度ではなく、市町村区からの「措置」で入所となります。入所の条件は、経済的かつ環境上の理由となっており、例えば、生活保護・低年金・多重債務等で経済的に自立した生活を営むのが困難(経済的理由)で、住居がない・虐待を受けている・精神疾患や障害などがある・頼れる親族がいない(環境上の理由)となっています。福祉の原点の入所施設であると言えます。施設では、入所者の日常生活支援(衣食住)をベースとして、経済問題・家族問題等入居者が抱えている生活課題にソーシャルワーク等の手法を持ちながら支援をしています。
あいせんハイム施設長

求める人物像

●利用者に寄り添う支援がしたい人

●ソーシャルワーク実践がしたい人

採用実績

採用人数
2019年:2名
2018年:0名
2017年:2名
スタッフ数
47名(男性20名 女性27名)
平均年齢
39.5歳
平均勤続年数
8年9ヶ月
TOPへ戻る