本文へ移動

愛泉里親支援センター

新着情報

里親とは

親が病気になったり、亡くなったり、虐待などによって家族と一緒に暮らせない子どもは、4万2000人と言われています。
そのような子どもたちを、家庭に迎え入れて育てていく役割を担っているのが「里親」です。
里親のもとで暮らしている子どもは約6000人であり、家族と一緒に暮らせない子どもたちの中でもほんの1割程度です。
※「社会的養育の推進に向けて」令和6年4月 こども家庭庁支援局家庭福祉課より

里親の役割

里親の役割
子どもが心身ともに健康に育つためには、あたたかい家庭での生活体験がとても重要です。
里親は、家庭での生活を通して、子どもたちに「安心感・信頼感」「将来、家庭生活を築く上でのモデル」「社会性や生活技術の獲得」などを育む役割を担います。
そのために社会としては、子どもたちが家庭で育つための環境を整える必要があります。

里親の種類

里親は大きく4種類に分かれます。
養育里親

さまざまな理由により自分の家庭で暮らすことのできない子ども(要保護児童)を、預かって養育する里親のことです。委託期間はまちまちで、数週間の短期委託・数年・十数年と、子どもの状況やニーズに応じて異なります。
長期間委託が続くなどし、手続きを経て普通養子・特別養子となる親子もいます。
専門里親

虐待によって心身に強い影響を受けた子ども・非行のある子ども・身体障害や知的障害・精神障害のある子どもを養育するため、専門的知識を身につけた養育里親のことです。
委託できる人数、委託期間は限られています。必要に応じて、委託期間の延長が認められます。
養子縁組里親

将来にわたって親が養育できない子どもを、養子縁組前提で養育する里親です。委託期間は縁組が成立するまでです。
親族里親

特別な理由で家庭養育が困難な子どもを、その扶養義務者(祖父母やきょうだい等)である親族が養育する里親のことです。

里親登録までの流れ

里親支援センターとは

フォスタリング機関とは
里親支援センターは、里親に関する広報や啓発活動、里親や里親希望者への研修や相談などを通して、子どもの家庭養育を推進することを目的とした、埼玉県に認可された児童福祉施設です。

今後の予定

さらに詳しく知りたい方は・・・

お問い合わせ先  :  社会福祉法人 愛の泉 愛泉里親支援センター
相談受付 : 土・日含む毎日 9時~18時 (ただし、祝日及び12月29日から1月3日までを除きます。)
電話番号   :   0480-63-3108
また児童相談所も、里親のお問い合わせや相談を受けています。
お住まいの市町村を担当する児童相談所にお問い合わせください。

児童相談所の管轄地域

中央児童相談所
鴻巣市/上尾市/桶川市/久喜市/北本市/蓮田市/白岡市/伊奈町
南児童相談所
川口市/蕨市/戸田市
川越児童相談所
川越市/東松山市/富士見市/ふじみ野市/坂戸市/鶴ヶ島市/日高市/三芳町/毛呂山町/越生町/滑川町/嵐山町/小川町/ときがわ町/川島町/吉見町/鳩山町/東秩父村
所沢児童相談所
所沢市/飯能市/狭山市/入間市/朝霞市/志木市/和光市/新座市
熊谷児童相談所
熊谷市/行田市/秩父市/加須市/本庄市/羽生市/深谷市/横瀬町/皆野町/長瀞町/小鹿野町/美里町/神川町/上里町/寄居町
越谷児童相談所
春日部市/越谷市/幸手市/宮代町/杉戸町/松伏町
草加児童相談所
草加市/八潮市/三郷市/吉川市
さいたま市南部児童相談所
さいたま市

関連リンク

ブログ

お問い合わせ ・ 講座申し込み

お名前 ※必須
※例:山田 太郎
住所
 
電話番号
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
確認のため下段にメールアドレスを再入力してください
講座にお申し込みの方はチェックをご入力ください
開催地
お問い合わせ内容
TOPへ戻る