本文へ移動

新型コロナウィルス感染者発生のご報告

新型コロナウィルス感染検査結果と営業再開のご報告(7月29日)

 追加で検査を受けた職員7名のうち、検査結果の連絡が来ていなかった6名について7月28日夜に全員陰性との連絡がきました。保健所より、今後は通常の(感染予防)体制で大丈夫であると改めて確認を取りました。

 これを持ちまして、ご利用者様に安心してサービスを利用していただける状況の確認ができましたので、今回のコロナウイルス感染者発生に対する感染拡大防止についての非常時対応は本日を持ちまして全て解除とさせていただきます。

 デイサービスあいせん、あいせんハイムショートステイについては7月30日より通常の体制で営業を再開させていただきます。

 今回は新規入所者の感染ということで、そこから施設内での感染拡大とならず終息できました。今回の件に関して、多くの方に、ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。また、ご協力いただいた関係者、関係機関の皆様に感謝申し上げます。

 市中では、感染者の数は増えており感染症発生のリスクは続きます。今回のことを教訓に、法人全体としてさらに感染予防策を徹底し、利用者様、ご家族様、地域の皆様に安心して利用していただくサービス提供に努めてまいります。今後とも、よろしくお願いいたします。
2020年7月29日
社会福祉法人愛の泉
理事長 潮田 花枝

新型コロナウィルス感染者発生のご報告(7月28日)

 既報の通り、保健所からの調査で濃厚接触者は職員1名とされ、その職員は陰性の結果が出ております。
 法人として万全を期すために、保健所からは濃厚接触者とは認定されませんでしたが、接触のあった職員7名について追加でPCR検査を実施することといたしました。うち1名は陰性の結果が出ており、残り6名の検査結果は数日中に出る予定です(結果判明に日時のずれがあるのは、検査実施日と検査機関が相違するためです)。
 保健所からは、陽性確認者の感染ルートが施設内ではないこと、入所後の対応で、感染予防がしっかりと取られていたことから濃厚接触者以外の利用者・職員について制限は必要ないこと、デイサービス、ショートステイの営業についても制限は必要ないことを確認しております。
 しかしながら、感染予防を万全に行うため、検査した職員の全員の陰性が確認できるまで、
 デイサービスあいせん ・・・ 休業
 あいせんハイム・ショートステイ ・・・ 施設の状況を説明の上、利用を希望する方については受け入れ
と、させていただいております。
 入所者様やご家族の方にはご心配をお掛けしておりますが、今後も感染防止対策を徹底するとともに、入所者様の体調管理に万全を期し、安心・安全な生活を少しでも早く取り戻していただけますよう努めてまいりますので、ご理解の程、お願い申し上げます。 
2020年7月28日
社会福祉法人愛の泉
理事長 潮田 花枝

新型コロナウィルス感染者発生のご報告(7月27日)

 7月23日(木)、養護老人ホームあいせんハイムの入所者より1名の方が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。

 この方は、加須市外より7月20日(月)夕方に入所されました。
 あいせんハイムでは、外部からの感染予防のために新規入所の方については、体調に関わらず1週間程度の居室隔離対応をして、体調確認をしてから通常の施設生活をしていただいています。感染された方はその隔離期間中でしたので、入所施設及び在宅サービスを利用している方々との接触はありませんでした。
 結果判明後この方は、保健所の指定した医療機関に入院となりました。
 通院対応をした職員1名が濃厚接触者と認定され、保健所指定の医療機関で検査を受け、陰性の結果が出ておりますが、2週間の自宅待機としています。

 今後も本件につきまして、進捗の情報がございましたら速やかにお知らせいたします。
 現在、行政の指導を受けながら感染拡大を防止し、安全なサービスの提供を確保するために全力で取り組んでおります。
 皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
2020年7月27日
社会福祉法人愛の泉
理事長 潮田 花枝
TOPへ戻る